良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

練習

やってはいけない練習

スポーツでも楽器でもやってはいけない練習があります。 それは… 「技術練習と体力トレーニングを同時にやること」 です。 技術練習は文字通り技術面でのスキルを上げるための練習です。体力トレーニングはいわゆる筋トレなどで体を鍛えることです。 これを…

練習メニューの王道

■どうしてもハズせない部分 自分の個性に合わせて練習内容や取り組み方をあれこれ試すのはとても良いことです。 ただ、一つだけ絶対に「これをやらないと絶対に上手くはならない」ということがあります。 それは「反復練習」です。 何でもそうですが、ドラム…

練習との付き合い方

ドラムを習っている方の中には先生から出された課題が難しくて「う~ん…」と困っている人もいることかと思います。 今回は練習との付き合い方について書いていきます。 ■楽しくないことは止める 「楽しくないことは止めましょう」なんて先生の立場でこんなこ…

始めの一歩(4)

さぁ、今回からついに足を加えてリズムを刻んでみます。 これが出来ればとりあえず「8ビートが叩けた」ということになります。 ■右足を加える さぁついに足を加えますよ。ここでつまづく人が圧倒的に多いですが、順を追って行けば必ず出来るようになります。…

始めの一歩(3)

前回はまずカウントに合わせて左手を2拍目と4拍目で打つ練習をしました。 今回は右手も使ってリズムを刻んでみましょう。 ■右手も参加させよう カウントを歌いながら左手をリラックスして打つことが出来るようになった人は右手も参加させてみましょう。 右手…

始めの一歩(2)

では8ビートをどう攻略してくのか。具体的に説明していきます。 ※結構大事なことを書いてあるので「もう8ビートなんて叩けるよ」という方も是非一度目を通してみてください。 ■最初に動かすのは… ではなにはともあれ8ビートのパターンを叩いてみようと思いま…

始めの一歩(1)

【注意】これから解説することは右利きのドラマーを想定しています。左利きの人は左右を読み替えて対応してください。 ■最初にやること ドラムの練習をやるにあたって、まず何から始めればいいでしょうか。 ドラムも他の楽器やスポーツ同様基礎的なトレーニ…

どうかなぁ

ドラムの練習アイテムとして非常に危険なシロモノを購入しました。 何を買ったかはまだナイショ。 ただ、日頃こちらのブログを見ている方なら「ああ、なるほど」と思うかもしれません。 日本では売っていないのでアメリカのアマゾンで注文しました。 届いた…

いろいろと分かったこと

スティックの話題をたびたび書いていますが、私が最近練習時にメインで使っているスティックはマイク•マンジーニモデルという激重スティック。 普通のスティックがだいたい40〜50gなのに対し、このスティックは85gもあります。ほぼ倍近くですね。 昨日はジャ…

もうワンセット

日曜日は上野でレッスンでした。レッスン前に秋葉原の楽器店でもうワンセット、マイク•マンジーニモデルのスティックとGig Gripsを買ってきました。Zildjian Mike Mangini Signature Model/Zildjian ¥1,575Amazon.co.jp※楽器屋さんでは1200円以下で買えまし…

やっぱりこれは良いと思う

日々車内でコツコツとストロークの練習をやっております。 別に車内じゃなくてもいいとは思うんですが、車内ってある程度雑念を排除できるというかね。 家の中には楽しいものがいっぱいあるんで(ゲームとか、ゲームとか、ゲームとか(笑))そういうものの…

今日もまた

さきほど本日の車内練習が終了しました。 日中目一杯子供達と遊んでヘトヘトですが練習は絶対にやるのです。 さすが、鋼の意志を持つ男。 (自画自賛してみました(笑)) そんなわけで今日も新たな発見がありました。 左右の手の相違をなるべくなくそうと今必…

わりと良いかも

先日バカバカとAmazonで買い物をしたのですが、こんなものも買ってみました。 ドラムスティックに付けるアクセサリーで、基本的にはスティックの落下防止のためのアイテムです。 ですがこれを付けてスティック握らせたらブラスバンドの子供達のスティックの…