読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

やっぱり面白い!

またオリンピックネタで恐縮ですが女子のスノーボード
クロスは面白かったですね〜。この競技の魅力が満載
のレースとなりました。


予選から準決勝までぶっちぎりの速さでこの日ダントツ
で勢いのあったリカー選手。「順当にいけばこの選手が
優勝か?」と思っていたら決勝では競り合いの結果激し
くコースアウト。


そしてもう一人の優勝候補ジャコベリス選手が一人旅と
なりこのまま優勝かと思いきやゴール直前最後の大ジャ
ンプで大コケ。カッコつけてボードをひねって観客にアピ
ールしたため着地の時にバランスを崩してしまったよう
です。解説者も「自爆」と言っていました(笑)。


そしてそのまま二番手の選手がタナボタで超ラッキーな
金メダル。誰もが予想しなかった結果となりました。ジャ
コベリス選手はレース後泣いていたようですがあのジャ
ンプは悔やんでも悔やみきれないでしょうね。



そういえばラッキーと言えば日本の藤森選手も相当ツイ
ていました。


予選をギリギリの15位でクリアした藤森選手ですが他の
選手との実力差は明らか。レースが始まると他の選手に
どんどん引き離されて必ず画面に映らなくなってしまい
ます。(笑)


でも準々決勝では他の選手がコケて消えてくれたおかげ
で準決勝進出を決め、準決勝では敗れたものの5〜8位
決定戦では一人棄権したために7位以上が確定。


レースでは案の定ビリでしたが(笑)堂々の7位ということ
で幸運も手伝って「世界で7番目に早い女」ということにな
りました。


どんな競技も多少は運がかかわってくるとは思いますが
この日の藤森選手には本当に幸運の神様がついていた
ようです。


それにしても速い選手というのは何が違うんでしょう。ボー
ドなんてただ滑ってるだけじゃんとか思うんですけど(笑)
速い選手は何度滑っても速いんですね。


リカー選手などはスタートから10mくらいの地点で必ず
他の選手を1mくらいリードし、最初のコーナーですでに
トップに立ってあとはそのまま逃げ切りという感じで見て
いて安定感が抜群でした。


先行逃げ切りというのは他の選手との競り合いも無く転
倒の恐れも少ない上自分のペースで終始レースを進め
ることができるのでスノーボードクロスの場合理想的な
戦術なんでしょうがそれをいつも体現できる選手がやは
り世界のトップということなんでしょう。


そしてそれに加えて追い抜く技術、追い越されない技術、
競り合ったときに倒されない技術など他の要素もバラン
ス良く持ち合わせていなければならない本当に奥の深い
競技だと思います。


いや〜本当に面白かった。
今後もスノーボードクロスは大注目ですね。