読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

人間ってのは難しいよね

やっぱり。


ここ数日ずっと原発放射能に関する内容をツイッターで追っかけてみたんですけど


ある人は理屈で語り
ある人は感情で語り



話せばわかる



なんてことがこれっぽっちも通用しないんだなってことが良く分かりました。



ま、それが人間の性(さが)なんでしょうけれど、いろんな立場の人がただただ罵り合っているのはなんだかなぁ、と思います(ごくまれに建設的な議論も見かけますが)。




ところで…



人間は自分が欲しい情報を集める習性があります。




様々な情報を集めて検討した結果、ある意見を持つ


のではなく、


元々自分がある意見を持っていてそれを補完するような情報を集めがち


だということです。面白いですね。




ただ、こうしてブログやツイッターFacebookなどで誰でも手軽に情報発信できる時代だからこそ、気をつけたいのは…



ウソを書かない


ということ。


どんな情報を集めてどんな主張をしようが、それは自由だと思うのですが情報を発信する際はその情報の正確性にはこだわりたいですね。



ゆめゆめ


デマ
ウソ
誤情報


の発信源になりませぬよう。



センセーショナルな内容のツイートに脊髄反射して



ええ〜っ?!
なんだって〜?!

よっしゃ!
リツイート


みたいなことは控えましょう。


一刻も早く広めたい気持ちはわかるのですが、そこはグッとこらえて


まずそのニュースの元をあたり
できればそのニュースの付帯情報などにもあたり
それに対してコメントしている専門家の方のコメントを複数参照し


その上でリツイートするくらいの用心深さは必要かも知れません。
ことに原発放射能に関する内容はデリケートです。


気づいたら自分がデマの片棒担いでた、なんて悲しいことにならないようにしたいものです。


つい先日も時事通信が「千葉でヨウ素が毎時10兆ベクレル」という誤報をやらかしました。きちんとした報道機関でもこういったことは起こります。新聞で読んだから、テレビで見たからといって安心できません。


こんな風に考えると何も書けなくなってしまいそうですが、それくらいネット上に正しくない情報があふれかえっていたので自戒の意味も込めて書かせてもらいました。


もっともっと音楽のこととか書きたいのですが、性分的にこういった時事問題に触れずにいられないのでまだしばらくはこの手の内容が続くと思います。