読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

乗りたい…

なんでも新しいものが出てくると反対する人間はどの世代にもいる。


リニア計画に異論「速さだけが夢なのか」


ま、単なる回顧主義だけどね。


スローライフ

それ自体、便利な世の中になったからこそ生まれた相対的な概念であって、ある種の贅沢なんだよ。


どうせ日本は先細りなんだからリニアなんか作っても意味が無い?


逆だよ。


新しい技術やインフラの普及で新たな発想が生まれ、新たなビジネスが生まれ、それが日本の活力になっていく。勝手に若者の未来をそんなネガティブな方向で決めつけないで欲しい。


「リニアの売りは速さだけ」というが、東京〜名古屋間を40分で結ぶという圧倒的な速さがどれだけ若い世代の起業家達のイマジネーションをかき立てているか想像も出来ないんだろうね。彼らはすでに様々なアイデアやビジネスチャンスに思いを巡らせているはずだ。


それにリニア導入は国内にとどまる話ではない。新幹線だって海外に売り込みに行く時代。リニアが海外で受け入れられる可能性は大いにある。


本当に素晴らしい技術ならとっくに実用化されている?


技術というものを舐めてるね。だったら核融合もとっくに実現しているだろうよ(笑)。原理が分かったからといってそれが実用化にこぎつけるかはまた別問題。


あの技術大国のドイツですら撤退した困難なプロジェクトを、世界で日本だけが成し遂げようとしている事実を目の前にしたら称賛する言葉しか出てこないけどな。


年配者から出るこういうネガティブな意見が若者のやる気を削ぎ芽を摘んでいく。


温かく見守って欲しいものだ。


リニアが壮大な無駄遣いに終わる可能性はそりゃあるよ。


ただ、あの新幹線ですら開業当初は叩かれて当時の総裁が辞任したのだ。だが今や新幹線は国民になくてはならない存在になった。


だからせめてリニアが開業する前からあれこれ水を差さないで欲しい。「失敗したらどうする」ではなくて「どうすれば成功するか」にもっとエネルギーを注ごうよ。そしてもう少し次世代の人達の可能性を信じてみてもいいんじゃないかな。


子供の頃


夢の乗り物リニアモーターカー


というのを図鑑で見てずっと憧れてきたのでね。


生きてるうちにどうしても乗りたいのよ。


※俺が孫正義だったらメガソーラーなんかにお金使うんじゃなくて、JR東海の支援のためにこっちのプロジェクトにお金出すけどなぁ。