読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

直前告知【ご無沙汰バンド】

少し前に告知しました が恒例のご無沙汰バンド(ジャーニートリビュートバンド)のライブが近づいております。


日程:2014年 3月29日(土)

OPEN:18:30

START:19:30
会場:八王子のいつものとこwww

ここです



ジャーニーが好きで好きでたまらないプロがいい歳して本気でジャーニーの曲をコピーしています。


リハが楽しくて仕方ありません。


私のアプローチはスティーブ・スミスのプレイをリスペクトしつつも、今のドラマー(ディーン・カストロノヴァ)のプレイを軸にして演奏を組み立てています。


あ、ここは原曲通りだ、とか
あ、ここは違うな、とか
あ、ここはあのライブのバージョンだ、とか


そういったマニアックな聞き方をしても楽しめると思います。


昨日うちのバンドのリハがあって練習時の音を録音していたんです。後で各自が復習出来るように。


で、うちのメンバーがその音を流しながら確認していたら、そばにいた人が本家のジャーニーの演奏と間違えてたそうです。


ジャーニーのリハを隠し録りした海賊版音源だと思ったらしいです(笑)。


そのくらい似ているってことです。


なお、バンドは音が大きいんですが、ワタクシはコーラスも頑張りたいので今回はドラムの音量は少し下げ目となっています。


なんでドラムの音量を下げるかと言うと、私のコーラス用のマイク(ヘッドセットマイク)がドラムの音を結構拾ってしまうんです。


私がもっと声量があればいいんですが、まだまだコーラス歴の浅い身なもので十分な声量が稼げません。その状態で声をもっとスピーカーから出そうとマイクの音量を上げてしまうとスピーカーから出る声の音量は上がりますが同時にマイクで拾ってしまったドラムの音量も上がってしまうんです。


そうなるとアンサンブルが大変なことになってしまうので、なるべく大きな声を出しつつ、マイクで拾うドラムの音量を若干抑えめにするべくドラムの音量を下げたわけです。


誰も気づかないかも知れないけれど下げているんです。


具体的に言うとスティックの重量が2段階ほど軽いものに変わっております。


その辺りの変化も楽しんで...


ってマニアック過ぎるわな(笑)。


とは言え音が大きいことに変わりはありません。
ですので爆音が苦手な人は耳栓持参で楽しんでください。


あ、そういえば私は今回はなんと必須アイテムの耳栓をしません。


でも耳が爆音でやられることはないんです。


ヘッドセットマイク(←私の声を拾うマイク)をパラッて1回線はメインの卓へ、もう1回線は自分で持ち込んだミキサーに入れて自分の声をイヤホンでモニターするようにしてみました。(←この意味が分からない人はスルーしてください)


っていうかギターの佐々木くんの発案でそのようになりました。


おかげで自分の声のモニターが非常にやりやすくなりました。


ついでに言うとマイクが拾ってくれる自分の声以外の音(ドラムや他の楽器の音)も一緒にモニター出来るので格段に演奏がやりやすくなりました。


これまでは耳栓をしながらの演奏だったので自分が聞く音はハイがほとんどない音。当然物足りなさはありましたが耳の保護と自分の声のモニターのためと割りきってきました。けれど今回のモニター方式だと(生音とはまた違いますが)耳栓よりは生に近い音でアンサンブルが聞こえるので一体感が以前よりもずっとあり演奏が一層楽しくなりました。


ま、そんなこんなでこのバンドが楽しみで生きていると言っても過言ではありません。


3/29は是非会場で一緒に盛り上がりましょう!!