読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

売れっ子俳優さん

ドラマをよく見るのですが、


あっ、この俳優さん。
また出てる!


ということがよくあります。


私も自分の好きな俳優さんが数多くの作品に出てくれることは嬉しいのですが、制作側の方にお願いしたいのは、出来れば


同じような役柄で連続して起用しないで欲しい

ということ。


例えば香川照之さん。半沢直樹での大和田常務役はものすごいインパクトでした。これでもかというくらい主人公をイジメ抜く非情な銀行マン。あまりにもインパクトが強すぎて今も香川さんが出てると「大和田常務が出てる」と言ってしまうくらいです(笑)。

その香川さんが別のドラマでまた銀行マンの役で、今度は主人公を救う非常に良い人を演じている...

そういうのを見ると頭の中で混乱というか戸惑いを感じるんですよね。「あれ、今回は大和田常務がなんかすげー良い人なんですけど」みたいな^^

あと生瀬勝久さんもそう。

ストロベリーナイトでは主人公に好意を抱くチャランポランなとぼけた刑事役。隠蔽捜査では主人公に嫌がらせを仕掛けたり自分の保身のためにいろいろと策略を巡らせる腹黒い上司。今放送中のMOZUでは主人公に理解を示しつつもたしなめる良き上司を演じています。

全部警察関係者なんですね。これもまた頭のなかで戸惑いを感じてしまいます。


とは言え売れっ子さんなんで制作側もどうしても使いたくなってしまう気持ちは分かるんですがね〜。