読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

今更ながら

スポーツ 趣味/エンタメ

ブラジル対ドイツの試合をダイジェストですが、見ました。

う〜ん、なんと言っていいやら。
言葉がない...

あの自由奔放で明るいブラジルが、みんな半泣き状態でボロボロにやられている。

原因を探ればいろいろとあるのだろうが、それにしても「いくらなんでも」という試合内容である。世界中の誰もこの結果を予想した人間はいないだろう。

ネイマールチアゴ・シウヴァの欠場という不運が重なったとは言え、そこまでチーム力がガタ落ちになるものなのだろうか。

シロウトの俺にはよく分からなん。

それにしてもドイツは本当にえげつない試合運びをする。

メッシやネイマール級のタレントはいないのだが、その次くらいのレベルの選手がゴロゴロいてチームトータルのバランスが高過ぎる。それがもう機械みたいに組織だった動きをするもんだからツボにハマるともう手がつけられない印象。

弱っている相手にも容赦なく攻撃をしかけ、これでもかこれでもかと得点を重ねる。最後の方はもうイジメだったね、ありゃwww

ポルトガルとやった時もかなりえげつなかったけど、ブラジルはもうほんとにね、「お気の毒様、相手が悪かったね」としか言いようがない。

3位決定戦では是非頑張って欲しい。オランダも好きなんだけど、どうしても今回はブラジルに肩入れしてしまうなぁ。

まぁこれで俄然決勝が楽しみになった。また南米対ドイツだ。あのメッシがいるアルゼンチンがドイツと戦うとどうなるのか。同じようにボロボロにやられるのか。ドイツでさえもメッシの才能にはひれ伏すしかないのか。

外野は気楽でいい。やっぱりサッカーとか野球はTVで見るに限るな^^


■追記
「負けても最後まで応援するのが本当のファン」
「頑張った選手を温かく迎えよう」

日本の予選敗退が決まった時にそんな声も聞かれたが、ブラジルは...


全然そんなことなかったな(笑)。

負けが確定すると見るや試合途中にもかかわらずスタジアムから出て行く出て行く。

もちろん常勝ブラジルと弱小日本ではそもそも立ち位置が違うし、サッカーへの情熱も違う。

とは言えボロボロに負けた選手をねぎらうどころか「国の恥だ」と言ってのけるのはすげーなと思った。

良くも悪くも日本より熱いわ、ブラジルは。