読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

ハードル高過ぎ

パソコン・スマホ

Skypeアカウントで不正なアクティビティがありました

というお知らせメールがSkype側から送られてきました。

なんでも異常な利用状況が検出されたため念のために私のアカウントを一時使用停止にしたそうです。

なんだろね、異常な利用状況って。ちょっと気になる^^

でまぁアカウントを回復しなけりゃいけないわけなんですが...



ハードルが高過ぎる(泣)


本人確認のためにアカウント回復フォームにいろいろな情報を入力しなけりゃならんのですが、そもそも1年以上放置していたアカウントです。

いろんなこと忘れてるんで全項目を入力することが出来ないんですよぉ。

・アカウント名
とりあえず分かります。

・登録メールアドレス
これも大丈夫。そもそも向こうからメールが送られてきているわけなんでそのアドレスを入力すればOK。

・連絡先メール

あれ?登録メールアドレスとは違うのかな。ちょっとこの辺りから自信が揺らいできます。

・アカウントを作成したのは何年か(西暦で)

うっ。さすがに覚えてねーぞ。適当に入力。

・アカウントを作成した国

これは迷わず『日本』でFA。

・支払方法
多分クレジットカードだよなぁ...

・カード番号
クレカは2枚持ってるけど多分メインのカードの方だよなぁ。
番号の入力欄が変則的で分かりにくい。
この入力で合っているのか?

Skypeコンタクト
Skypeの連絡先を3つまで詳しく挙げなければなりません。
が、これといったコンタクト名を覚えていない...。
1年以上放置ですから無理もないですよね。

う〜ん。確かめたくてもログイン出来ないんで確かめようがない。
困った。

とりあえず1つだけ入力してお茶を濁す。なんとかこれで勘弁して。

・テキスト入力
画像で表示されているものを肉眼で読み取って空欄に入力します。ちゃんと人間が入力したことを確認する措置ですね。

でもこの画像がエラく見にくいのよ。合ってるかな...


一通り必要事項を入力して送信したら、ひとまず「アカウント一時使用停止の解除」メールが届きました。

完璧な答えでなくてもある程度合っていれば本人として認めてくれるのか、よかった。

と、思いきやこの時点でもまだ完了ではなくさらに2,3点の詳細を確認する必要があるとのこと。

入力フォームのリンクが貼ってあるのでクリックしてフォームにアクセス。



ははは、英語だよ。
しかも2,3点じゃねーし。


とりあえず必須入力項目だけ紹介します。
実際はもっと多いです。


・Country or region
JAPANを選択。

・Preferred language

日本語を選択。

・Your first name/Your last name
それぞれローマ字で入力

・Your email address
再度登録アドレスを入力。

・What email address did you provide when you registered?

またアドレス聞くの?
同じアドレスを入力。

・When did you create your Skype account (mm/yy)?
だから覚えてねーっつーんだよ。
適当に10/10と入力。

・Please provide five names that are in your Contacts list.
最大の難関。さっきは3人だったが今回は5人に増えてるしwww
埋めるのは無理。とりあえず弟の名前をローマ字で書いてみる(笑)。

・What name (first and last) did you provide when you registered for your account?
なんだこの質問。良く分からんけど名前をローマ字で入力。

・Which country did you select when you registered?
JAPANと入力。


Please describe your problem in the box below.ということで下記の質問。

・The more details we have, the easier it will be for us to help you.

「Subject」とあったのでとりあえず「Recover Account」と入力。

・Description
これはきつい。英語で説明しろってか?
それが出来たら苦労いらんわ。

「Help me.I don't remember when I create my skype account and Contacts list.」とだけ書いておく。

「助けてよぉ。スカイプアカウントいつ作ったかとかコンタクトリストなんか覚えてないよぉ」という泣き言(笑)

最後にまた表示画像を肉眼で読み取ってテキストで空欄に入力。これがまた大文字とか小文字とかが非常に分かりにくくて1個でも間違えるとやり直し。(実際1回やり直しくらった)

なんとか2回目で受け付けてもらえてこのようなメッセージが表示されました。

とりあえず私の入力した情報は先方には送られました。あとはそれを向こうがどう判断するか、だね。

これで24時間待っても何の連絡もなく、スカイプが使えなかったり、さらなる本人確認を求められたらこのスカイプのアカウントは捨てます。

そうまでしてキープしたいものじゃないし。


それにしてもさ...

最近LINEの乗っ取りなんかもちょくちょく話題になっているけど、本人確認がこんなに手間かかるんじゃそのサービス自体の利用を止めてしまうと思うよ。

今回はネタとして最後まで入力したけど、普通なら英語のサイトに飛ばされた時点で終了でしょ。

その辺なんとかならんもんかね。