読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

パソコン使っていますか(3)

パソコン・スマホ ドラム

■オフィス系ソフト
Microsoft Officeに代表されるようなオフィス系のソフトは使ったことがありますか。今は学校でもパソコンの授業などがあって学生時代に触れた経験がある人もいるかも知れませんね。

私はMicrosoftのOfficeを日常的に使用していますが、こういうソフトも使いこなせると非常に便利です。


■なんといってもExcel
Officeの中ではExcelという表計算ソフトを一番よく使います。

表計算って何を計算するの?と思うかも知れませんが、理屈はともかく使ってみるといろいろ便利な機能があってすごく日常生活でもすごく役に立つんですよ。

私は毎年確定申告をしていますが、金額の記入とか計算とかいろいろあって、書類の作成が結構面倒なんです。その書類作成の準備のためにExcelを使います。

領収書の日付と金額と項目を打ち込み、その後それを集計して、最終的に書類に記入する数字を割り出します。

こうしておけばあとは書類に書き写すだけでOK。

一度この書類を作ってしまえば翌年度からは前年度の書類をお手本にしながら作業を進められるのでさらに楽に作業を進めることが出来ます。

電卓叩いてお金の計算もいいですがExcelの方が圧倒的に速くて楽で入力ミスのチェックも簡単ですから使ったことが無い人は是非使ってみることをおすすめします。


こうした計算以外にも『表』計算というくらいなんで表を作るのは超簡単。Wordやその他のソフトでも表は作れますが一番思い通りの表が作りやすいので私はExcelで表を作ることが多いです。

そういえば先日ブログで紹介した「Alien Hip Hop」のマトリクス譜面はエクセルで作成しました。あんなのは本当に簡単にできます。


それからこれは本来の使い方ではありませんが五線紙も私はExcelで作ってしまいました。市販の五線紙には自分が求めているものが売ってなかったんです(以前このことについてはブログでも書きました)。

そこで自分で作ることにしたんですが、表を作るのが簡単ということはただ線を引くなんてのは本当に楽勝でそれほど時間をかけずに作ることが出来ました。

あとはデータを保存しておいて必要な時に印刷すればOK。いちいち買いに行くこともありません。


Excelは奥が深いソフトで便利な数式がいろいろありますし、マクロという自動処理をさせたりする機能も付いています。

あくまで音楽活動の手助けとして使えれば十分ですがマニアックに追及しても面白いソフトですよ。


■意外と便利なパワポ

古館一郎さんが知らなかったということで一躍有名になった(笑)Power Pointというソフト。

これは一言でいうとプレゼンテーションソフトで、企業などでプレゼンの際によく使われるソフトです。

普通に生活していたらプレゼンとかほとんどやらないと思うんであまり出番はないと思うんですけど、私はこれを簡単な図などを作成するソフトとして活用しています。

私のブログでたまに図のようなものが添付されていることがあると思いますが、それはほとんどパワポで作ったものです。

基本的な図形を加工しながら組み合わせていろいろな形を作って、そこに説明を加えたりすれば出来上がりです。

「グリップは変化するのが当たり前(五七五)」に添付してある「グリップによるアングルの違い」という図はパワポで作りました。あんなのもすぐに作れます。

私は絵をかく才能がゼロなので(笑)、こういう図を簡単に作れるソフトが本当にありがたいんです。


■文を書くならやっぱりWord

文章をかいて体裁よくまとめるのであればやはりWordでしょう。

ただ我々ミュージシャンはそうそう使う機会もないかも知れませんし、私もWordはあまり使わないです。

ただ簡単なライブのチラシとかを作ったり、曲順表を作ったりするのはWordが楽なのでそういう時はWordを使いますね。


■データベースを作るならAccess

ミュージシャンでAccessまで使う人はほぼ皆無だと思いますが、私はマニアなのでAccessも使えます(笑)(難しいことは出来ませんが基本は分かります)。

Accessはデータベースソフトで膨大な量のデータを効率よく管理するのに使います。

普通はミュージシャンならそこまで膨大な量のデータを管理することは無いと思うのでまずお世話になることはないでしょう。

もし使うとしたら自分が持っているCDの一覧をデータベース化してまとめるとか、そんな使い方でしょうか。それでもExcelで代用出来てしまいますけどね。

まず使うことはないでしょうが、使いこなせたらかなり便利なソフトであることは間違いありません。


■無料ソフトでもOK

オフィス系ソフトはMicrosoftのOfficeが事実上の世界的スタンダードとなっていますが、いかんせんソフトが高いのが玉にきず。Office買うくらいならスネア買いますよね(笑)。

そこで貧乏ミュージシャンの方達へ朗報なのですが、オフィス系ソフトは実は無料のものがいくつかあるんです。

Officeほどではないにしてもほぼ同じような機能を持ったソフトがWindows用、Mac用で出ています。

Officeとは使い勝手が若干違いますがやりたいことはほぼ出来ますし、なんといってもこのソフトがあると助かるのはMicrosoft Officeのファイルを開けること。

自分はOfficeを持っていないのに、相手がWordやExcelの書類を送ってきて困ったことがありませんか(私はあります)。そんな時にこの無料のオフィス系ソフトがあれば開いて中身を確認することができます。

もちろん完全に互換性があるわけではないので一部表が崩れたり、レイアウトが多少変わってしまうこともありますが、中身は確認出来ますし、データを編集することも出来ます。

みなさんも一つパソコンに入れておいてもいいと思いますよ。


■使えないより使えた方がいい

オフィス系ソフトは音楽には直接関係はあまりないんで、絶対に使えなければいけないというものではありません。ただ便利なので使えないよりは使えた方がいいと思います。

それにアマチュアミュージシャンのみなさんはいろいろなバイトをすると思うんですけど、当然コンビニやファミレスのバイトより派遣などでオフィスワークをした方が時給が全然高いです。

時給1300円~1400円なんてザラにあります。

どうせ音楽以外の仕事をしなければならないなら同じ時間働いていっぱいお金をもらえた方がいいですし、少ない時間で効率よく稼げた方がいいです。

まぁ、そこまでシリアスに考えなくても「便利なんだから使えた方がいいじゃない?」と気軽に考えてまずは無料ソフトでもいじってみてはいかがでしょうか。