読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

2度の奇跡(2)

私が経験したトラブル及びミス』でこれまで経験したトラブルやミスを列挙してきました。

 

ミスはあってはならないのですが人間ですからどうしてもミスはおかします。

中には笑って済ませられるものから、今思い出しても冷や汗もののミスもあります。

 

ただ、そのミスが帳消しになるような奇跡が起こることもあります。

 

過去に2度ほど「これは奇跡では?」ということがありましたのでご紹介します。

 

▪️奇跡2「やっちまったぁ〜。痛恨のダブルブッキング。だが...」

あってはいけないことですがダブルブッキングをやってしまったことがあります。

 

それも本番のダブルブッキングです。

※同じ日に別現場の本番を2本入れてしまうこと

 

一つはバックバンドの仕事の現場。

もう一つは当時私がメインで活動していたバンドの現場。

 

スケジュール管理の甘さが招いたことですが、こともあろうにライブ本番が結構近づいてからダブルブッキングに気づいたのでした。

 

いまさらどちらの現場もキャンセルはできません。

 

けれどどちらかをキャンセルしなければなりません。

 

仕事を取るか。

バンド活動を取るか。

 

究極の選択です。

 

悩んでいてもどうにもなりません。決断が遅れればそれだけかける迷惑が大きくなります。

 

でも決断できない...

 

そんな葛藤の中、ふと気づいたことがあったのです。

 

なんと2つのライブ会場が

 

 

同じ建物の1階と5階だったのです!!

 

 

たまたまダブルブッキングしたライブが同じ建物で行われるなんて奇跡があるでしょうか。この事実に気づいた時私は神が舞い降りたと思いましたね(マジで)。

 

あとは時間のやりくりです。

 

2つの現場のリハーサルと本番が上手く重ならないように調整できればなんとか2つのライブをこなすことが可能です。

 

そしていろいろ確認して調整した結果...

 

 

見事ダブルブッキングをクリア!

 

 

本番日はどちらのライブもきっちりドラムを叩くことができました。

 

当時手帳と携帯でスケジュールを管理していたのですが、二重管理になってしまって片方のスケジュールがもう一方に反映されないことがたびたびあったので、今回のようなダブルブッキングが起きてしまいました。

 

それ以降二重管理は止め携帯(のちにスマホ)のみで管理するようにしました。

 

今はGoogleカレンダーで管理しています。

 

それにしてもあの時は生きた心地がしなかったなぁ。

みなさんもくれぐれもダブルブッキングにはお気をつけください。