読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

夢中になる秘密

スタジオ・ジブリ作品がテレビでたまに放送されますが、ジブリというだけで何かちょっと「見てみようかな」という気になります。

 

となりのトトロ」なんか何回放送してるんだよ、と思いますが子供たちの食い付きっぷりはすごいですね。


もう画面から全く視線を外しません。こちらが話しかけても全然気づかないほどの集中力(笑)。


なぜあれほど子供を惹きつける魅力があるのか。


この作品が公開されたのは1988年。宮﨑駿さんが40歳代後半の時です。(今の私と同じ歳くらいか)


そんなおじちゃんがこれほどまでに子供の心をつかむ作品をなんで作れるのでしょうか。


「少年の心を持ったまま大人になった」とかそんな簡単な言葉では説明が出来ないほどの謎です。


日本で彼に代わる存在が現時点ではいないところを見ると、やっぱりある種の天才なんでしょうね。


ちなみに私はジブリ作品ではナウシカが一番好きです。曲と映像とあの世界観がなんとも良いバランスだと思うんですね。


ラピュタは実は最後まで通して見たことがありません。だから「バルス」とか言われても全然なんのことやら分からない^^