読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

世界に目を向けると面白い

Youtubeなどで海外のドラマー(プロ・アマ問わず)のプレイを見たことがあると思いますが、どんな感想を持ちましたか。

 

私は「こいつらホント面白いな~」と思うことが多いです。

 

日本のドラマーにもユニークな存在はいますが、海外のドラマーのユニークさは圧倒的だと感じます。

 

海外(特にアメリカなど)では特に「他人のマネはダサい」「個性があることは素晴らしい」という考え方がしっかり根付いています。

 

日本は「子供の個性を伸ばそう」と掛け声はかけるものの、実際は子供が何か始めると「あれはダメ」「これはダメ」と禁止したり、「集団の和を乱すのはダメだ」と言い出したりしますよね。

 

結局子供は決められた枠からはみ出ることを恐れる没個性な存在に落ち着いてしまうことが多々あるように思います。

 

もちろんこれは良し悪しで、そういった画一的な考え方が国民に浸透しているからこそ、こんなに小さな島国にこれだけの人口を抱えながらも平穏に暮らせるということはあるかも知れませんが。

 

一方的に海外が素晴らしくて日本がダメと言うつもりはありません。ただ、スポーツや音楽というジャンルでは日本人のメンタルだともったいないなぁと思うことは結構あります(自分も含めて)。

 

私は海外に行った時に日本とあまりにも価値観が違うのでビックリしたことを覚えています。日本の中の常識は所詮日本の中だけの限定的なものであり、海外ではむしろ非常識と考えられていることも数多くあります。

 

みなさんももし海外に行く機会があったらどんどん行ってみてください。旅行で数日滞在するだけでも日本との違いに新鮮な驚きを覚えることでしょう。