読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

加齢による身体の衰えwww

思うこと トレーニング

子供とじゃれているだけで息が上がってしまう今日この頃(笑)、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


若い人はまったく意識しないで生活していると思いますが、40歳台最後の年を迎え、
私もさすがに体の衰えを感じずにはいられない年齢となりました。

 

今は週何日かスポーツクラブに行き筋トレと水泳をしています。ただトレーニングに行くと余計に疲れて使い物にならなくなるので(笑)ほどほどにしないといけません。

 

水泳も2日連続で行くと体がだるくてしかたありません。

 

とはいえ持久力系のトレーニングはドラマーには必須なので嫌でもトレーニングのメニューに入れるようにしています。

 

ちなみに今は水泳ですが以前はウォーキングをやっていたのです。

 

ただウォーキングをやり過ぎて膝や以前からあまり具合の良くない股関節が痛くなってきてしまったので止めてたのです。

 

健康のためにやる運動でかえって体を痛めるという情けなさ(笑)。

 

でもこれは笑い話ではなくて、誰しも普通に起こることです。それが老化というものであり、どんなスーパーアスリートでどれだけ体を鍛えていようとも避けて通れません。

 

我々がやっている音楽というジャンルは幸いなことにスポーツほど体力は使わないので老後も自分に合ったレベルで楽しむことが出来ます。

 

ただ若い頃に無茶なフォームで体を酷使すると40歳代くらいで演奏が出来なくなってしまうケースもあります。

 

長く音楽を楽しめるように日頃から体のケアをしっかりやって、正しい無理のないフォームで演奏するようにしましょうね。


■追記
「自分は太く短く生きるんだ!ジジイになって演奏出来なくなったって構わない!」というのであればどんなフォームで叩こうが、体をどれだけ酷使しようが別にその人のスタイルですからそれはそれで良いと思います。