読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

疲労が抜けない...

以前はTHE LIBERATION(自分がやっているJourneyのトリビュートバンド)で叩く時はディーン・カストロノヴォを意識してメチャクチャフルパワーで叩いていたのでリハの時点でボロボロになるくらい疲れていました。

 

最近は身の丈にあったドラムを叩くことを目標としておりますので(笑)、そこまで疲れることはありません。

 

けれどやっぱりロックを叩く時は理屈を超えたパワーみたいなものを込めないとドラムを叩いている気がしないし、そうでないとダメな気がするのでどうしてもガツガツいってしまいまうんですけどね。

 

そして(これは私の身上なのですが)リハだろうと個人練習だろうと曲練習をする時は本番と全く同じテンションで同じボリューム感で叩きます。リハ(練習)だからちょっと軽めにとかいう叩き分けはしません。

 

そのようなスタイルなので必然的に疲れますね。


年齢の事もありなかなか疲労が抜けなくなってきているので練習後はしっかりクールダウンしてストレッチをやったりして少しでも体の疲労が抜けるようなケアを心がけたいと思います。

 

みなさんも若いうちはいいですが、歳取るとホントにキツいんで今から気を付けてね^^