読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

目標は高く

生徒さんは基本的に

 

「初心者なので基本を教えて欲しい」
「○○が出来ないので出来るようになりたい」

 

ということでレッスンを受けている方が多いようです。

 

もちろんそれはレッスンを受ける動機としてはしごくまっとうだと思いますが、それは最終目標を達成するための小目標だったり課題だったりするわけで、本当の最終目標はまた別のところにあるはずです。

 

みなさんの最終目標はどこでしょうか。(暫定的な最終目標でも結構です)


よく言われることですが、その目標は高く設定した方が絶対に良いです。


実現出来ないとカッコ悪いと思うからか、それとも自分を過小評価しているからか、目標を低めに設定する人が多いです。

 

けれど「そこそこ叩けるようになればいい」という人は「そこそこ」すら叩けないで終わります。

 

テストで「80点くらい取れればいいや」という勉強のやり方だと80点すら取れないのに似ています。

 

そういう取り組み方をすると必ず甘えや気の緩みが出て、詰めが甘くなります。


実現出来るか出来ないかのギリギリのところに最終目標を置いて「絶対目標を達成してやるぜ~」と取り組むのが良いと思いますよ。

 

■追記

目標は高くあるべきですが「日本一のドラマーになる!」とか漠然とした目標は適切とはいえません。

 

また「世界一速く叩けるドラマーになる」みたいな高すぎる目標も必ず息切れしてしまうのも避けたほうがいいでしょう。