読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

新年の抱負

思うこと

ベタなタイトルですがwww

 

あけましておめでとうございます。

 

こうして無事に新年を迎えられたことを感謝しつつ今年の抱負なぞを書いてみたいと思います。

 

■レッスンについて

生徒さんの数をさらに増やすこと。

自宅レッスンを可能にすること。

地元で集団レッスンを実施すること。

 

レッスンの収入はかなり安定的に入ってきますが、まだまだ収入の柱と呼べるほどには生徒さんの数が足りていません。今以上に増やしていきたいと思います。

 

ただ、生徒さんが増えるのはありがたいのですが、それに伴い私自身のバイクでの移動距離、回数がとんでもないことになっています。

 

バイクに乗っている時間が長ければそれだけ事故などによる怪我のリスク、駐車違反や交通違反の切符を切られるリスクなども増えます。

 

そんなわけで自宅レッスンや地元での集団レッスンを並行してやっていきたいと考えています。

 

自宅での電子ドラムによるレッスンは先行投資として電子ドラムを用意する必要があるために50万円以上の出費が伴います。電子ドラムはレッスンだけでなく他の用途でも使えるので長い目で見れば高い買い物ではないかも知れませんがしっかりと計画的に進めないと元が取れないなどということになりかねません。慎重に考えたいですね。

 

地元での集団レッスンですが、これは地元の小中学生などを対象としたグループレッスンです。できれば公共のスペースなどを利用して出費を抑えることによりレッスン料を低く抑えつつみんなで楽しみながらドラムと触れ合えればいいと考えています。

 

■楽曲制作について

昨年以上に積極的に取り組む。

曲数を増やすだけでなくクオリティアップ(作品面、音質面)。

「自分の作品」を世にリリースする。

 

昨年は曲提供のコンペの話がトータル20曲程度来ましたかね。ただ初めてのことだらけでもうバタバタしまくりでいつもいつも徹夜で対応していました。こんなことをやっていたらいつか死ぬので(笑)、来年はもう少しバタつかないで対応できるような体制をしっかりと構築して量産体制を築きたいです。

 

またそれに伴い作品のクオリティアップは必須だと考えています。要するにコンペで出す段階で最終的に作品としてそのまま世に出てもOKなレベルのものを出していくということです。そのためにもスキルのアップと機材面での充実を図っていく必要があります。頑張らねば。

 

自分の作品をリリースしたい願望は以前は実はそれほど強くなかったのですが、考え方が変わりました。昨年末に生徒さんから「ONE(オネ)」(いわゆるボカロ的なもの)の存在を教えてもらったのですが、この歌声を聴いたときに(ちょっと大げさかもしれませんが)雷に打たれたような衝撃を受けました。人工音声もここまで来たか、と。そして同時に強い創作意欲が湧いてきました。是非今年は自分のための作品を作りあげたいと思います。

 

■父の仕事の継承

昨年5月に父が他界し必然的に父の仕事を継ぐ形になったのですが、正直わからないことだらけでただただ来た案件をこなすことしかできませんでした。あちこちの関係者の方々にはご迷惑をおかけしたりお世話になりっぱなしでした。

 

今年はもう少し会社として当たり前のことが当たり前にできるように成長したいです。

 

全然柄じゃないのですが経営者なんですもんね。その事実からは逃れられない。であるならばやるべきことをしっかりやっていくしかない。

 

ま、そんな感じで考えています。

 

全てがいい方向に進みますように。

 

では。