読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

イモトのWi-Fi(笑)

生活

タイトルだけ見ると「なんじゃこりゃ」ですよね^^

 

今回バルセロナに行くにあたって真っ先に心配したのが

 

バルセロナでネットつながるのか?

 

でした。

 

あちらに渡ってネット環境がなかったら死活問題です。どこにも行けない。何も調べられない。ダメ人間に成り下がります。

 

そりゃ地図見たり、人に聞いたりすればなんとかなるけれど、パフォーマンスがガタ落ちです。

 

というわけで最初は現地に渡ってプリペイドSIMカードを購入して対応しようと思いました。価格もリーズナブルですし、足りなくなったら買い足せばいい。

 

ただ現地に渡ってSIMカード買ってさっくりつながればいいですが、つながらなかった場合は地獄です。

 

ネットで調べたくてもそのネットがつながらないのですから。

 

なので初めて行く国のネット環境が分からないのに冒険はできないなと思い、日本国内でモバイルルーターをレンタルしていくことにしました。

 

今回利用したのはこちら

→『イモトのWi-Fi

※これのカントリープランというものを利用しました。(オプションとかフルで付けて一週間レンタルして13868円でした)

 

こういったサービスは複数の会社から出ていると思いましたが、ここに決めた理由はひとえにキャラにイモトを使っているからです。(ちょうど『家売るオンナ』に出てたしね)だからこの広告宣伝戦略は少なくとも私においては大成功です^^

 

成田空港でモバイルルーターを受け取り、あとはバルセロナについたら電源を入れればいきなり現地対応のルーターとして機能します。設定も何もなし。自分の端末にパスワード入力するくらいでしょうか。

 

運が良かったことに通常「3日間で400MB」という通信量制限が期間限定で無料で解除されており(通常は有料)、これには本当に助けられました。現地ではスマホが命綱なので日本以上に酷使していたら3日間で1GB以上使ってしまい、もし「400MB」の制限がいきていたら、現地ではかなり困った状態になったと思います。

 

とにかくこのモバイルルーターのおかげで現地でも快適なネット環境で通信することができました。一度LINEの無料通話で自宅にいる家族と会話したのですが、遅延もほとんどなく音質もよく、まるで国内同士で会話しているくらい快適だったのには驚きました。

高いお金払って国際電話をかけていたのがウソのようです。

そんなこんなで海外に行かれる方でプリベイドSIMの設定などに自信が無い方は絶対に国内でモバイルルーターをレンタルしていかれることをおすすめします。

 

■追記

今回空港到着が深夜だったのでプリペイドSIMを空港で買おうとしてもできませんでした。現地でSIMを買おうと考えているなら飛行機の到着時刻も考慮に入れておきましょう。

 

モバイルルーターの返却もとても簡単。成田空港内にあるレンタル業者の窓口の指定の場所に返すだけ。