読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

歌が上手くなりたい

歌を上手く歌えるようになりたいです。

 

歌に関してはず~っとコンプレックスを感じています。

 

20代の時にバイト先の社長と他の社員の人達と一緒にカラオケに行ったのですが歌っている最中に

 

「お前はもういいよ」

 

といってマイクを取り上げられたことがあります。

 

それ以来人前で歌おうとすると胃のあたりがキューっとなります。完全にトラウマになっていますね(笑)。

 

もっともこの時は私の歌が下手で歌を中断させられたというよりも、知らない歌だったので全然歌えなかったからというのが主な理由ですが、それでもカラオケで「何か歌いなよ」と言われると今でも冷や汗が出て心拍数が上がります(笑)。

 

「歌が上手くなりたい」とただ念じていても上手くはならないので、なるべく声は出すようにしています。THE LIBERATIONでは積極的にコーラスを取るようにしていますし、自宅でもWii Uのカラオケで歌ったりもしていました。

 

最近は曲作りの際に歌い手さんのために仮歌を自分で入れることが多いです。


それにしても歌って本当に難しい...。

 

別にピアノを習っていたので音痴と言うわけではありませんが、人が聴いて感動してくれるような感じでは全然歌えません。ただ音程のついた声が出ているだけ、という感じ。

 

ドラムだったら腕の使い方とか指の使い方などを目で見て確認することが出来ますが、歌の場合は喉(声帯)や横隔膜をどうやってコントロールしているのかが視覚で確認出来ないため、自分の歌い方が正しいのか、間違っているのか、間違っているならどこがどう間違っているのか、などがつかみづらいです。

 

あと(これは愚痴になりますが(笑))歌の上手い人がくれるアドバイスが正直よくわかりません。

 

「喉を締めないで」

 

と言われても、そもそも喉が開いた状態がどういうものなのか分からないので開きたくても開けません。

 

「頭のテッペンから声を出すように」

 

とか言われても

 

「頭のテッペンからなんて声は出ないし...」

 

とスネたくなります(笑)。


なにかもっと画期的な、誰もがそのアドバイスを聞いたら「ああ、なるほど」って分かるようなボーカルトレーニングの方法ってないんですかね。(ないんだろうけどさ)

 

地道に試行錯誤しながらやるしかないのかな。

 

歌の上手い人は本当に尊敬します。