読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

キーボード購入なのか

楽曲制作 ハードウェア DAW

ここ最近はアプリ系の買い物ばかりしておりましたが、ついにここへきてハードウェアの購入をするかどうかの決断を迫られております(大げさwww)。

 

打ち込み用のキーボード(鍵盤の方ね)を買わねばならんようです。

 

現在ピアノタッチの88鍵のYAMAHAのP-200とNOVATIONのシンセタッチの25鍵のキーボードを所有していますが入力に若干支障をきたしております。

 

■P-200

この鍵盤で入力するとなぜかMIDIデータのベロシティが軒並み低いのです。(内部の設定は一応確認したのでこれ以上設定のしようがないと思います)

 

まぁ後から弾いたデータを全選択してベロシティを一気に上げてしまえばいいのですが、毎回それやるのもめんどい。

 

あとグリスが痛いwww

 

ピアノタッチなので仕方ないですがグリス慣れしていない自分には非常に厳しいのです^^

 

音源ソフトによってはかなり高い音程と低い音程部分にキースイッチを割り当てているので88鍵のキーボードは必須なのですがなんかもうちょっと良いものがあるような気がしています。

 

■NOVATION

このキーボードは鍵盤のタッチは非常に良いのです。(上位製品と同じクオリティのものが使われているので)

 

ただやっぱり25鍵は自分には少なすぎました。ベースラインを弾くくらいなら足りるけどちょっと両手で弾きたいと思ってもダメですもんね。

 

買うならせめて49鍵か61鍵だったかなぁ。

 

 

さて、どんなキーボードを買おうかな。

 

買うならシンセタッチでいいんだけど、あまりにも安い鍵盤のやつは弾いてて萎えるので今使っているNOVATIONのキーボードと同程度かそれ以上の鍵盤のクオリティのものにしたいところ。

 

あと鍵盤数は悩ましいな。

 

25鍵のキーボードをどかしてそこに置くので61鍵だと厳しいかな。でも49鍵だと若干サイズ的に不安ではある。

 

悩ましい。

 

こういう悩みは全然楽しくない。

 

ドラムの機材購入で悩むならすっごく楽しいんだけど。