読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いドラマーになるためのブログ

【プロドラマー・ドラム講師たいこもちのブログ ドラムネタは意外と少ないかも】

好きなドラマー(13) ~Chris Coleman~

またまた黒人スーパードラマーです。

 

一時期Tony Royster Jr一辺倒だったのですが、この人を見てハートを鷲掴みにされました。

 

Chris Coleman(クリス・コールマン

 

クリスも黒人スーパードラマーなんでプレイスタイルはデニチェンやTony Royster Jrと同じ系統です。

 

グルーヴ最高

ストロークめちゃ速!

フレージング凝っていてかっこいい

 

セッティング自体はオーソドックス。ただタム類の角度がどれもほぼ水平。それでよくあの超高速移動ができるもんだと感心します。

 

シンバルは水平かむしろドラマーとは反対側に傾斜させています。これ一見叩きにくそうに見えますが実はそうでもないんです。

 

シンバルを低くセットした場合、逆に傾斜を付けることで叩きやすくなったりするのです。実際私もそういうセッティングをやっていたりしますしね。

 

ちなみにTony Royster Jrと比較をするとトニーが柔でクリスは剛でしょうかね。トニーだって一般ドラマーと比較したら十分剛の要素を持っているのですが、クリスがとんでもなくすごすぎるのでトニーが柔に見えてしまうという...

 

トニーはスティックも細いし、速いんですけど音もきれいです(サラサラ系ではないけど)。一方クリスはスティックも太いし反則レベルの腕の太さですよね。音も当然太いです。音量もトニーより間違いなく大きいと思います。

 

スピードはいい勝負かなぁ。持続力ならトニーかなぁ。フレージングはトニーの方がツーバスなんでその分多彩と言えば多彩かも知れないけれどこれまたいい勝負ですね。

 

それにしてもアメリカにはこの手のドラマーがいったい何人いるんだよ、と嫌になりますwww

 

動画は映像も音もきれいなこの曲を。

 

見どころは3:22からの怒涛のソロ。それまでの静寂を超高速パラディドルで突き破り、恐ろしい連打系の移動フレーズへとなだれ込みます。野獣のようでもあるのですが、フレーズは非常に知的でインテリジェンスを感じさせます。どんな練習をしたらこんなドラマーになるんだろう...

 

youtu.be